ジージャンと同行二人お四国さん 番外編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

中国観音霊場 第13番札所 高野山真言宗 龍泉山 三瀧寺   (りゅうせんざん みたきでら)

1月3日

私たちは昨年の12月26日から、新天地での居住も始めました。
そこで、お水取りに行きました。

aaaaaaaaaaaaaaaIMGP5614.jpg

境内に入って、この時はまだ何も知らないで多宝塔に向かっています。

画像はありませんが、弘法大師・日蓮聖人・道元禅師・親鸞聖人のとってもリアルな立像がありました。
お像ながら存在感があり、圧倒されます。

なんと素晴らしい設えのお寺だと、あまり気乗りのしなかった私も興味が湧いてきました。

aIMGP5615.jpg

至るところに磨崖仏があります。

aIMGP5616.jpg

パワースポットとよく言いますが、ここはそれを眼・耳・鼻・身で感じ取ることが出来ます。
出雲大社と同じような『気』を感じました。
躰の中に澄んだ空気が入り込んでくるような感覚です。

aIMGP5619.jpg

異次元の世界に入り込んだ、そんな気持ちになりました。

aIMGP5617.jpg

静寂に滝の音だけが響きます。

aIMGP5620.jpg

長い階段の途中に鐘楼門があり、鐘を一打して更に上に上がっていきます。

上がりきった所にやっと手水鉢がありました。
その続きに、祈願をお願いするところがあり、自然の流れで、「家内安全・商売繁盛」をお願いすることにしました。
その後、何もわかっていない私たちは促されるままに三鬼堂に行きました。
そこで護摩焚きがあり、お経本を手渡され驚きました。

私達が巡礼で上げている般若心経のお経本で、弘法大師が開基なさったお寺でした。
そして、そこでお経を上げます。
ご本尊真言は【聖観世音菩薩・三鬼大権現】  おん まか きゃろにきゃ そわか

まさか、お水取りに行った先のお寺が弘法大師と縁のあるお寺だとは思ってもみませんでした。
私たちは、お大師さまが導いてくださったのだと本気で思いました。

その名水です
aIMGP5621.jpg

ここで少しいただいて持ち帰り、家の周りに撒いてお清めをしました。


スポンサーサイト

  1. 番外編
  2. / comment:6
  3. [ edit ]

ご報告です。

読んでくださっている皆さまへ

おはようございます。

訪ねてくださる方の検索キーワードに「ゆっくりのんびりお四国さん」がありまして。
もう検索に引っかかるのかと、私も試しに検索してみました。
すると、びっくりしました。
同じタイトルのご本があったのです。

偶然とはいえ、一言一句同じです。
昨夜から、どうしたものかと考えています。
しかし、時期からして私の方が後ですから、やはり変えたほうがいいと思います。
私の想いがいっぱい詰まったタイトルですので、とても残念です。

まだ思い付きませんので、決まるまでこのタイトルを使います


一応皆さまにご報告させて頂きます。


*新しいタイトルは『ジージャンと同行二人お四国さん』です。


宜しくお願い致します。


まま♪



  1. 番外編
  2. / comment:5
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

まま♪

Author:まま♪
息子を亡くして20年、いつか四国八十八箇所霊場巡りをしたいと思ってきました。
そのために体を鍛えたり、金銭的にも無理や負担のないように計画できないものかと色々考えて来ました。
やっとその目処もつき、初めの第一歩を踏み出しました。
六十路のゆるい修行の旅になりそうです。

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム



.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。