ジージャンと同行二人お四国さん 始めの第一歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

発心

そもそも何故『四国八十八箇所霊場巡り』かと言いますと。
もうかれこれ30年以上前の話です。
その頃私は『子供たちは元気が当たり前』だと思っている、至って普通のお母さんでした。
そんな時にあるテレビ番組を見たのですね、その時の印象が強烈だったのです。

山本陽子扮する母親が、亡くなった息子を思いながら夫と四国八十八箇所霊場巡りをするのです。
その時、「ごめんね、○○ちゃん(息子の名前でしたがそれは記憶にありません)、お母さんはあなたが亡くなってもお腹が空くのよ」と言って、おむすびを食べるシーンをまざまざと憶えているのです。
私も息子が亡くなって、同じことを思いました。

『お腹が空く私』を母親として情けないと、真剣に思っていたこともあります。
その後その山本陽子扮する母親がどうなっていったのかは、全く記憶にありません。
ただそのシーンのその言葉が余りにも心に響いて、私も同じような環境に置いてみたいと思ったのです。
それが『私の四国八十八箇所霊場巡りに至る発心』です。

***

2015年10月10日、家で夕食とお風呂を済ませ20時に我が家を出発。
23時近くに与島パーキングエリアに到着しました。
ここで車中泊です。
車中泊は数回経験していたので、だいぶん要領も良くなり熟睡出来ました。
翌朝は清々しい目覚めでした。aIMGP2280.jpg

犬連れなので翌朝は少し早めに起きて、犬の世話をしました。
aIMGP2287.jpg
犬たちは、何もわからずはしゃぎまくります^^
aIMGP2298.jpg
私はこれから始まる発心の地へ思いが馳せ、心が引き締まる思いでした。


スポンサーサイト

  1. 始めの第一歩
  2. / comment:4
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

まま♪

Author:まま♪
息子を亡くして20年、いつか四国八十八箇所霊場巡りをしたいと思ってきました。
そのために体を鍛えたり、金銭的にも無理や負担のないように計画できないものかと色々考えて来ました。
やっとその目処もつき、初めの第一歩を踏み出しました。
六十路のゆるい修行の旅になりそうです。

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム



.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。