ジージャンと同行二人お四国さん 12番札所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

第12番札所  摩盧山焼山寺  (まろざん しょうざんじ)

aIMGP4339.jpg

歴史を感じる仁王門です。

ここをくぐると
aIMGP4343.jpg

このそびえ立つ推定樹齢300年の杉は、県の天然記念物に指定されています。


ここに来る道すがらをご紹介します。
焼山寺は藤井寺から車で約1時間の所にあります。
歩きでは遍路ころがしと言われる難所です、車を利用しても道のりは結構長く険しいものでした。
IMGP4318.jpg

くねくね曲がる長い道と細い道を、ナビが教えてくれます。

長い山道を走ります。
aIMGP4319.jpg

車で走っていても杉の大群が見え、深山の趣が感じられます。

そんな道をひたすら登った私たちを迎えてくださったのは
aIMGP4320.jpg

なんとも風格のある布袋さまです。
布袋さまが大好きな夫は、帰りに珍しく布袋さまとのツーショットを希望しました(^-^)

そして、参道の右横の何体もの菩薩さまにご挨拶をしながら、歩いて行きます。
aIMGP4327.jpg

こちらは観音さまとお不動さまです。
私は祖母の守り本尊である観音菩薩さまと、あとでツーショットを撮りました。

結構長い参道です。
aIMGP4334.jpg

左には立派な石柱の塀がズラーっと並んでいます。
もう少し前でしたら、息を呑むように美しい紅葉を愛でられたでしょう。

そして、やっと
aIMGP4336.jpg

長い石段の上に山門が見えてきました。


では本堂のお話をしますね。
昔、この山にいた大蛇を退治するために、弘法大師は虚空蔵菩薩を感得なさり大蛇を岩窟に閉じ込められました。
そして大師は、この虚空蔵菩薩をこの寺のご本尊となさいました。

その本堂で、灯明・線香・納め札・お賽銭を納め、お経を上げます。
ご本尊真言は【虚空蔵菩薩】 のうぼう あきゃしゃ きゃらばや おん ありきゃ まりぼり そわか

その後、大師堂に行き、ご本尊真言は唱えないで、あとは同じように参拝します。

納経所で御朱印と御影を頂きます。
IMGP4532.jpg

参拝の完了です。

お参り後、立派な杉を有難そうに触っている方を見かけまして、私も
aIMGP4345.jpg

この老樹の威厳を頂きたいと思いました。
大きさ、分かりますでしょう~

さあ、帰ります、その途中
aIMGP4352.jpg

こんな山深い所にも、人々が生活なさっているのです。
人間の生命力のすごさを感じました。

こんなに高いところまで来たのです!
aIMGP4308.jpg

清々しい思いで、徳島の町を眺めました。


スポンサーサイト

  1. 12番札所
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

まま♪

Author:まま♪
息子を亡くして20年、いつか四国八十八箇所霊場巡りをしたいと思ってきました。
そのために体を鍛えたり、金銭的にも無理や負担のないように計画できないものかと色々考えて来ました。
やっとその目処もつき、初めの第一歩を踏み出しました。
六十路のゆるい修行の旅になりそうです。

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム



.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。