ジージャンと同行二人お四国さん 別格2番札所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

別格第2番札所   東明山童学寺

aIMGP4353.jpg

唐風と言われる山門です。
残念なことに沢山の落書きがありました。

参道は
aIMGP4355.jpg

横が溜池のようになっています。

山門をくぐると
aIMGP4362.jpg

左手の面白い形の松の木が迎えてくれます。


右手には
aIMGP4358.jpg

何体もの水子さんのお地蔵さまです。

境内を真っ直ぐに進むと階段があり、そこを上がると本堂です。
aIMGP4359.jpg


本堂で、灯明・線香・納め札・お賽銭を納め、お経を上げます。
ご本尊真言は【薬師如来】 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか (三回唱えます)

その後、大師堂に行き、ご本尊真言は唱えないで、あとは同じように参拝します。


納経所で御朱印とお御影を頂きます。
IMGP4550.jpg

参拝の完了です。


この童楽寺は、弘法大師が7歳から15歳くらいまでの子供時代を過ごした場所だということです。
そして「いろは歌」四十七文字を創作なさり、子どもたちに広く教えられました。
aIMGP4364.jpg

境内には大学や高校などへの合格を祈願した絵馬が沢山奉納されています。

aIMGP4357.jpg

その寺号の通り、学問のお寺です。


そして
aIMGP4363.jpg

素晴らしいお顔をなさった「七福神」にも出会いました。
夫は喜び勇んで、シャッターを切っていました(^-^)


スポンサーサイト

  1. 別格2番札所
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

まま♪

Author:まま♪
息子を亡くして20年、いつか四国八十八箇所霊場巡りをしたいと思ってきました。
そのために体を鍛えたり、金銭的にも無理や負担のないように計画できないものかと色々考えて来ました。
やっとその目処もつき、初めの第一歩を踏み出しました。
六十路のゆるい修行の旅になりそうです。

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム



.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。