ジージャンと同行二人お四国さん 14番札所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

第14番札所  成寿山常楽寺  (せいじゅさん じょうらくじ)

aIMGP4383.jpg

これが入り口なのです。
ここに辿り着くまでを見て下さいね。

納経所は5時に締まりますので、急ぎました。

駐車場からどこへ廻ったら良いのか分からなくて、ウロウロしていました。
するとそこで猫と遊んでいる方が教えて下さいました。
aIMGP4377.jpg

そこは直ぐ本堂でした。
驚きました。
地面がゴツゴツとして、そこいらじゅうに岩肌が露出しています。
境内には流水岩(夫曰く、結晶片岩だそうです)がむき出しになっています。

本堂も岩石上に建っています。
こちらの本堂には弥勒菩薩がご本尊として祀られています。
四国霊場で弥勒菩薩をご本尊とした札所は、ここ常楽寺だけです。

その本堂で、灯明・線香・納め札・お賽銭を納め、お経を上げます。
ご本尊真言は【弥勒菩薩】 おん まいたれいや そわか (三回唱えます)

その後、大師堂に行き、ご本尊真言は唱えないで、あとは同じように参拝します。

遅くなっていましたので、急いで納経所に行き御朱印とお御影を頂きます。
IMGP4632.jpg

参拝の完了です。


aIMGP4379.jpg

ゆっくり見てください。
こんなにゴツゴツしています。
とっても歩きづらかったです。

山門がなかったので、探しながら歩きました。
aIMGP4388.jpg

向こうに見える石柱の所まで行くと階段がありました。
そこを下りて、見付けたのが画像トップの入り口です。

そこで立ち止まっていましたら、先ほどの猫と遊んでいらした方と又お会いしました。
その方が「もう15番札所は、誰もおらんで、そして宿坊もない」
続いて「宿坊は13番とあとは17番そこまで行かんと無い、はよ行かんと」
そして「明日は昼から雨だけぇ、それまでに廻るというお遍路さんが多い、閉まらんうちに行きなさい」
と、次から次に教えて下さいました。

私たちは「車中泊です」と言いそびれ、ただただ頷いてお礼を言うことしか出来ませんでした。
ぶっきらぼうな方でしたが、心がほんわか温まりました。

そして
aIMGP4384.jpg

駐車場に向けて階段を上がっていきました。

aIMGP4389.jpg


夕暮れの風情漂う境内にお辞儀をして、車に急ぎました。


スポンサーサイト

  1. 14番札所
  2. / comment:5
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

まま♪

Author:まま♪
息子を亡くして20年、いつか四国八十八箇所霊場巡りをしたいと思ってきました。
そのために体を鍛えたり、金銭的にも無理や負担のないように計画できないものかと色々考えて来ました。
やっとその目処もつき、初めの第一歩を踏み出しました。
六十路のゆるい修行の旅になりそうです。

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム



.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。