ジージャンと同行二人お四国さん お遍路用品

お遍路用品

翌日10月11日、お遍路用品を揃えるために極楽寺に向かいました。
極楽寺に到着した時、多くのお遍路さんを目の当たりにし、思わず涙が溢れそうになりました。
息子に「ママも始めるよ!」と心の中で伝えました。
そして軽く身震いしました。

お店の方がとても親切に、どんなものを揃えたらいいのか、付きっきりで教えて下さいました。

aIMGP2524.jpg
金剛棒です、青いカバーは次男が使ったものです。
それを夫が使い、私はピンクのカバーを購入しました。
私の杖には「般若心経」が書いてあります。

aIMGP2556.jpg
菅笠です。

aIMGP2551.jpg
上段左から、納め札(夫、私)・納経帳(夫)・納経帳(私のは次男から受け継いだものです)・私の小さ目の山谷袋・私のお数珠
中断左から、別格霊場納経帳・線香、蝋燭、小銭入れ、御影袋・仏前勤行要集(お経)・除災招福念珠(男・女)・夫の山谷袋・魔除け鈴・夫のお数珠
下段左から、次男から譲り受けた私の輪袈裟・夫の輪袈裟

IMGP2512.jpg
奥から「亡くなった息子のジージャン」・次男から譲り受けた私の白衣・夫の白衣
次男も、「兄のジージャン」をリュックに括りつけて、歩きお遍路で満願しました。
彼は21日で結願し、その足で高野山に詣って満願の運びとなりました。
これがその証です。aIMGP2518.jpg
私が大切に預かっています。

次男は「納経帳」を、子孫に受け継ぐ家宝にしたいと言っています。
私からしっかり孫に渡します。

そして私もいつの日か、こんな風にお軸か額をいただきます!

ここに記しましたお遍路用品のお値段の合計は、18000円弱でした。





  1. お遍路用品
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

まま♪

Author:まま♪
息子を亡くして20年、いつか四国八十八箇所霊場巡りをしたいと思ってきました。
そのために体を鍛えたり、金銭的にも無理や負担のないように計画できないものかと色々考えて来ました。
やっとその目処もつき、初めの第一歩を踏み出しました。
六十路のゆるい修行の旅になりそうです。

カテゴリ

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム



.