ジージャンと同行二人お四国さん みくろど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

御厨人窟  (みくろど)

12月5日

aIMGP5030.jpg

御厨人窟の前でご挨拶をします。

当時「教海」と名乗っていた弘法大師は、この御厨人窟で厳しい修行をなさいました。
そして悟りを開き、その時の真っ青な「空」と「海」に感銘なさった大師は、その名を「空海」に改められました。

ここに至るまでをご紹介しますね。
鯖大師本坊を出発して、高知の海沿いを走りました。

aIMGP5007.jpg

ただひたすら走っていると、海の中に不思議な岩を発見しました。
aIMGP5022.jpg

回り込んでみると、岩同士が縄で結ばれています。
「夫婦岩」です。
私たちも「末永く」に、あやかろうと車を降りて写真を撮りました。

そして程なくすると
aIMGP5025.jpg

この石碑が目に止まりました。
待ちに待っていた「御厨人窟」に到着しました。

aIMGP5024.jpg

全景です。
岩が崩れてくるということで、残念ながら近寄ることはできませんでした。

私は、中に入れると思っていましたので・・
aIMGP5023.jpg

内心「あ~ぁ」とつぶやき、残念さを隠しきれません。。

しかし気を取り直して。
弘法大師は向かって右の鳥居の方で修行なさって、左の方は住居としてお使いだったそうです。

右側の鳥居の前で、灯明・線香・お賽銭を納め、お経を唱えました。

そして納経所に行き御朱印とお御影を頂きます。

IMGP5358.jpg


参拝の完了です。

私に差す陽でもおわかりでしょうが、気持ちいいほどの晴天に恵まれました。
今日一日を無駄にすまいと、気合を入れました。


スポンサーサイト

  1. みくろど
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

まま♪

Author:まま♪
息子を亡くして20年、いつか四国八十八箇所霊場巡りをしたいと思ってきました。
そのために体を鍛えたり、金銭的にも無理や負担のないように計画できないものかと色々考えて来ました。
やっとその目処もつき、初めの第一歩を踏み出しました。
六十路のゆるい修行の旅になりそうです。

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム



.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。