ジージャンと同行二人お四国さん 48番札所

第48番札所    清滝山 西林寺  (せいりゅうざん さいりんじ)

12月18日

aaaaaaIMGP8298.jpg

1IMGP8299.jpg

手入れの行き届いた松の木、古くてどっしりとした趣のある仁王門です。

道路より低いところに仁王門があります。
もちろん境内も堂宇も低いところにあり、このことから遍路は罪あるものが地獄へ落ちていく無間地獄に例えたりこの寺を伊予の関所と言ったりしているそうです。

この仁王門をくぐると、正面に本堂が見えます。

1IMGP8304.jpg

本堂の前にも手入れの行き届いた松があります。
聖武天皇の勅願により行基菩薩が伊予に入り堂宇を建立しました。
本尊に十一面観音菩薩像を彫造して安置し、その後弘法大師が四国の霊跡を巡礼した際この寺に逗留なさいます。
ここを大師は四国霊場とし、国家の安泰を祈願する道場とされました。

その本堂で、灯明・線香・納め札・お賽銭を納め、お経を上げます。
ご本尊真言は【十一面観音菩薩】おんまか きゃろにきゃ そわか (三回唱えます)

その後、横にある大師堂に向かいます。

1IMGP8306.jpg

こじんまりとした大師堂です。

その大師堂で、ご本尊真言は唱えないで、あとは本堂と同じように参拝します。

このあと、納経所に行き御朱印とお御影を頂きます。

1IMGP8308.jpg

門をくぐると
1IMGP8311.jpg

手入れの行き届いたお庭が広がっています。

IMGP8394.jpg


参拝の完了です。


境内の様子を少しご覧ください。

1IMGP8315.jpg

西林寺の説明板です。

1IMGP8302.jpg

正岡子規の句碑です。
「秋風や高井のていれぎ三津の鯛」
「ていれぎ」は刺し身のツマに使われる水草で、このあたりの清流に自生し、松山市の天然記念物となっています。


近くに「杖の淵公園」があり、園内では「杖の淵」という水が湧き出ています。

IMGP2654.jpg

杖の淵公園の水路です。

IMGP2659.jpg

公園には清水の池があります。

西林寺と最後に杖の淵公園をご紹介して、48番札所の記事を終わります。



  1. 48番札所
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

まま♪

Author:まま♪
息子を亡くして20年、いつか四国八十八箇所霊場巡りをしたいと思ってきました。
そのために体を鍛えたり、金銭的にも無理や負担のないように計画できないものかと色々考えて来ました。
やっとその目処もつき、初めの第一歩を踏み出しました。
六十路のゆるい修行の旅になりそうです。

カテゴリ

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム



.