ジージャンと同行二人お四国さん 55番札所

第55番札所  別宮山 南光坊  (べっくさん なんこうぼう)

5月2日

aIMGP2869.jpg

どっしりとした風格のある仁王門です。

aIMGP2880.jpg

門をくぐった所です。
背中合わせに4体の仁王像が安置されています。

1cats.jpg

こちらは正面に安置されている仁王像(持国天・多聞天)です。


2cats.jpg

反対側に安置されている2体の仁王像(広目天・増長天)です。


広くて明るい境内の奥に本堂があります。

aIMGP2885.jpg



本堂正面です。

aIMGP2881.jpg


国主・越智玉澄公が、文武天皇の勅願をうけて大山積明神を大三島に勧請し、大山祇神社を建てた際に、法楽所として24坊の別当寺を建立したことが始まりと言われています。
海を渡っての参拝が不便なことから現在の今治市に移されました。
708年に行基菩薩が24坊のうち8坊を「日本総鎮守三島の御前」と称して祀られ、後に弘法大師が修法され、霊場に定められました。

aIMGP2874.jpg

仁王門に掲げられています。

この本堂で、灯明・線香・納め札・お賽銭を納め、お経を上げます。
ご本尊真言は【大通智勝如来】 おん まか びしゃな じゃのう びぶう そわか(三回唱えます)


その後大師堂に行きます。

aIMGP2886.jpg

その大師堂で、ご本尊真言は唱えないで、あとは本堂と同じように参拝します。


このあと、納経所に行き御朱印と御影を頂きます。

IMGP8009.jpg


参拝の完了です。


境内を少しご覧ください。


aIMGP2884.jpg


弘法大師像です。

お顔が見えませんが、凛々しいお姿のお大師さまです。


5月にふさわしく緑眩しいこの大木がとても印象的でした。

aIMGP2882.jpg


とにかく明るくて親しみの持てるお寺でした。
御朱印帳に書いて下さる住職様がとても愉快な方で、いろいろお話しして下さいました。
私は息子の御朱印帳に書いていただいているのですが、その字を見て「これは娘が書いた字だな」と少し誇らしげにおっしゃいました。

思い出しながら書きました。
これで、南光坊のご紹介を終わります。





  1. 55番札所
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

まま♪

Author:まま♪
息子を亡くして20年、いつか四国八十八箇所霊場巡りをしたいと思ってきました。
そのために体を鍛えたり、金銭的にも無理や負担のないように計画できないものかと色々考えて来ました。
やっとその目処もつき、初めの第一歩を踏み出しました。
六十路のゆるい修行の旅になりそうです。

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム



.