ジージャンと同行二人お四国さん 5番札所

第5番札所 無尽山地蔵寺

aIMGP2354.jpg

風情のある山門です。

その山門をくぐると
aIMGP2357.jpg

なんと、この大きな銀杏の木が境内の中ほどにそびえています。

aIMGP2356.jpg

樹齢800年のこの大銀杏は「たらちね銀杏」とも呼ばれ、弘法大師がお手植えなさったそうです。
素晴らしい迫力でした。

本堂は、弘法大師が勝軍地蔵菩薩を掘り開山されましたが、その後火事になり消失したのち再建され現在に至ります。
私たちはそこで、灯明・線香・納め札・お賽銭を納め、お経を上げました。
ご本尊真言は、【勝軍地蔵菩薩】  おん かかかび さんまえい そわか (三回唱えます)

その後大師堂に行き、ご本尊真言は唱えないで、あとは同じように参拝します。

納経所で御朱印と御影を頂きます。
IMGP3022.jpg

参拝の完了です。

参拝が終わって
aIMGP2358.jpg

『弘法大師空海の修業大師御尊像』を仰ぎ見て、合掌しました。

その足で、本堂裏手の石段を登り始めます。
そこに
aIMGP2359.jpg

『百薬に優る遍路に出にけり』と石碑に刻まれています。
始めたばかりでよくわかりませんが、先達の方々のご実感なのだと思います。
『歩く』ことを意味しているのでしょうか、それとももっと深い意味があるのでしょうか・・

その石段を上がると
aIMGP2360.jpg

奥の院に、木造のほぼ等身大の五百羅漢像が約200体安置されています。
同行さんのどなたもいらっしゃらなくて、私たちも折角行きましたのに・・
見てください、私背中向けて帰っていますの。。
五百羅漢のお顔に、きっと父や息子に似たお顔があったかもしれないのに・・

地蔵寺は、通称『羅漢さん』と呼ばれているそうです。
勿体ないことしました。。



  1. 5番札所
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

まま♪

Author:まま♪
息子を亡くして20年、いつか四国八十八箇所霊場巡りをしたいと思ってきました。
そのために体を鍛えたり、金銭的にも無理や負担のないように計画できないものかと色々考えて来ました。
やっとその目処もつき、初めの第一歩を踏み出しました。
六十路のゆるい修行の旅になりそうです。

カテゴリ

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム



.