ジージャンと同行二人お四国さん 第33番札所    高福山 雪蹊寺    (こうふくざん せっけいじ)

第33番札所    高福山 雪蹊寺    (こうふくざん せっけいじ)

1月9日

aIMGP5747.jpg

寺名と山号が刻まれた石柱の門です。

石柱を入り、直ぐ左手に
aIMGP5751.jpg

水子さんのお地蔵さまが並んでいます。

境内はこぢんまりとしています。
aIMGP5753.jpg

水子地蔵さまの向かいには、立派な鐘楼があります。

正面に見えるのが本堂です。
aaIMGP5748.jpg

私達が行ったのは17:00近くでした。
お線香を立てる灰は綺麗に均されており、境内も掃き清められていました。

弘法大師によって開創されたころは真言宗で、「高福寺」という寺名でした。
その後、仏師運慶と湛慶が来山し寺名を「慶運寺」と改めますが廃寺となります。
戦国時代に月峰和尚が初代住職になり臨済宗として再興され、寺名を「雪蹊寺」と改め今日にいたっています。
四国八十八ヶ所中、臨済宗は第11番藤井寺とここ雪蹊寺だけです。

その本堂で、灯明・線香・納め札・お賽銭を納め、お経を上げます。
ご本尊真言は【薬師如来】 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか  (三回唱えます)

その後、写真右手前の大師堂に行き、ご本尊真言は唱えないで、あとは同じように参拝します。

そして、納経所に行き御朱印とお御影を頂きます。

IMGP5976.jpg

参拝の完了です。

急いでいましたが、最後に
aIMGP5750.jpg

まだ若い感じの弘法大師像にご挨拶をしました。

そして
aIMGP5752.jpg

長い一日の終わりでした。
いろんな想いを抱え、しかしホッとしながら雪蹊寺を後にしました。


 
重苦しい気持ちを抱えながらも、参拝は無事(?)に終わりました。
33番札所を終え、夫が謝ったことまで書きました。
ですが私の心は全く晴れずに、美味しい四万十の鰻もチカラをつけるための焼き肉も、ただ黙々と沢山いただきました。
腹ごしらえをして、私たちはお風呂までの間に話し合うことにしました。

このお四国さんは「私の夢」です、広島で暮らすことになったのは「夫の希望」です。
2つを同時期に始めてしまいました。
さらに、夫の仕事が一段と忙しくなる時期とも重なっています。
引っ越しの準備・夫の遠方での仕事・幾度も遠距離を往復する生活・寒い中でのお四国さんの車中泊etc

2人とも心身ともに疲弊していました。
夫も私もイライラして、広島に行く時は、私が「また行ってあげる」と意識せずとも思い。
お四国さんに行く時は、夫も「忙しいのに、行ってあげる」と意識せずとも思う。
そう思っていることは、端々の言動に表れ相手に伝わっていました。

夫もほんとはお四国さんに行くのは楽しみなのです、私も決して広島の生活が嫌ではありません。
余裕がある時は、お互いにニコニコ笑ってできることでした。
しかし2人とも限界を超えて、「自分が、自分が」という気持ちでいっぱいになっていたのだと思います。
そんな話しを夫も黙って聞いて頷いていました。

お互いに「まなしき」の思いが全面に出ている時は、相手の気持ちなど撥ね付けてしまいます。
でも冷静に相手の反応を見ながら、言葉を選んでじっくり話すとその思いは通じますね。
そんなことは分かっているはずなのに、感情が先走っている時は自分の擁護が勝ってしまいます。
これほど諍いが長引いたことは、これまでにないことでした。

この後、仲良くお風呂に行き、車の中で乾杯をしました。
明日の巡礼は、きっと気持良くできると期待して休みました。


  1. 33番札所
  2. / comment:4
  3. [ edit ]


comment

(⌒-⌒)

  1. 2016/01/31(日) 22:59:31 |
  2. URL |
  3. [ edit ]
あー、よかった!
一時はどうなるかと思いながら
お四国さんのブログを読ませてもらっていたけれど
ようやく、二人の心が通い合い、分かり合えたね。
本当に良かったです(⌒-⌒)

そうよね、
ご主人もほんとはお四国さんに行くのは楽しみにしていらっしゃるんだし
まま♪だって、けっして広島の生活が嫌なわけではないんだものね。

「まなしき」あれば、その奥には必ず「あらやしき」あり!
お互いを見つめ合って、そして自分の心も信じて、これからも仲良くネ^^

お四国さんの札所にいらっしゃるお大師さま像。
その場所、場所で、本当にお顔が違って見えるね。
少年のようだったり、また、落ち着いた立派なお大師さまだったり...

私は、ほら、(高所恐怖症のまま♪が怖がっていた)あの海を見下ろす山の中で堂々としていらした若き日のお大師さまが印象的でした。
いろんな表情を見せてくださるお姿を、この先も楽しみにしています^^

  1. 2016/01/31(日) 23:22:37 |
  2. URL |
  3. sora
  4. [ edit ]
余りにも忙しすぎるとついそういう気持ちになりますね。
私たちも毎日日曜日なのになんとなく気分がいら立っていると
ついとげとげしくなり・・・してあげてるという態度になります。
反省しなくては・・・。仲直りできてよかったですね。
今は広島ですか・・?
広島焼き大好きです。以前娘が住んでいたので何度か行きました。
マンションの前に宅配のお好み焼き屋さんがあり赤ちゃんがいたので
アツアツを配達してもらってました。
余り無理をなさらないようにね。
お誕生日おめでとうございます。私は1月に65歳になりました。
年金が頂ける年まで途中病気もしましたが元気で暮らせることに
感謝しなくては・・・。感謝はすぐにわすれますが・・・。

桃ちゃんへ

  1. 2016/02/01(月) 20:07:38 |
  2. URL |
  3. まま♪
  4. [ edit ]
桃ちゃん、こんばんは~

桃ちゃんには色々聞いてもらっていたからね^^
まぁ、人は順調な時は見えなかったことが、躓いたり転んだりして見えてくることってあるよね。
だから、病める時も健やかなときも・・って誓うんだよね。。
喧嘩両成敗とはよく言ったものだ(笑)

やぁ、だけど聞いたように「まなしき」は元気がいいわ~
いい年しても、この元気のいいこと!
他のところが、これほど元気だといいけれど(笑)

お大師さまね、舎心ヶ嶽のお大師さまは迫力があったね!
求聞持法を極める!
という強い意志なのかしらね。

各お寺にお大師さまの像があるものね。
『南無大師遍照金剛』
お四国ではね、不思議とつぶやいているよ^^

soraさんへ

  1. 2016/02/01(月) 20:18:49 |
  2. URL |
  3. まま♪
  4. [ edit ]
soraさん、こんばんは~

soraさんでもそんなことがありますか?
ホッ!^^
なにせ私は随分年上のくせに、直ぐにカッとなるところがありましてね。
お四国さんで、暴露しちゃいましたが(^_^;)
ありのままの姿を自分自身で見つめたいと、正直な話を書きました。

あ、今は米子です。
多分来週辺りまた広島に行きます。

ありますね、お好み焼きの宅配。
夫とピザより興味があるね、と話しています。
しかし、よく食べましたよ、お好み焼き^^
飽きませんね(笑)

え?
soraさんも1月生まれですか。
まる2歳違いですね^^
ほんとですね、完治なさって最高です!
大きなご病気を克服なさった方は長寿だと聞いたことがあります^^
soraさんもきっとそうですね(^_^)v

>感謝はすぐに忘れますが・・
全くです、言い聞かせながら精進します(*^_^*)


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

まま♪

Author:まま♪
息子を亡くして20年、いつか四国八十八箇所霊場巡りをしたいと思ってきました。
そのために体を鍛えたり、金銭的にも無理や負担のないように計画できないものかと色々考えて来ました。
やっとその目処もつき、初めの第一歩を踏み出しました。
六十路のゆるい修行の旅になりそうです。

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム



.