ジージャンと同行二人お四国さん 第56番札所   金輪山 泰山寺   (きんりんざん たいさんじ)

第56番札所   金輪山 泰山寺   (きんりんざん たいさんじ)

5月2日

aIMGP2894.jpg

山門が見当たりません。

aIMGP2890.jpg


ご挨拶をして

aIMGP2895.jpg

石段を上ります。

上がりきったところは

aIMGP2904.jpg

整然とした境内が広がっています。

aIMGP2896.jpg

本堂は右奥にあります。

泰山寺は水難で人命を失う悪霊のたたりを鎮めた伝説が残っています。
弘法大師がこの地を訪れたとき、蒼社川が毎年梅雨の季節になると氾濫して、田地や家屋を流し人命を奪っていたため、村人たちは恐れ苦しみ、人取川といって悪霊のしわざと信じていました。
これをお聞きになった大師は、村人たちと堤防を築いて修法して満願の日に延命地蔵菩薩を感得なさいました。

大師は、感得した地蔵菩薩の尊像を彫造して本尊とし、堂宇を建てて「泰山寺」と名づけられました。

この本堂で、灯明・線香・納め札・お賽銭を納め、お経を上げます。
ご本尊真言は【地蔵菩薩】 おん かかかび さんまえい そわか (三回唱えます)


その後大師堂に行きます。

aIMGP2900.jpg


その大師堂で、ご本尊真言は唱えないで、あとは本堂と同じように参拝します。


このあと、納経所に行き御朱印と御影を頂きます。

IMGP8041.jpg


参拝の完了です。


境内の様子を少しご紹介いたします。


aIMGP2902.jpg

弘法大師像です。

少し長い金剛杖が印象的でした。


aIMGP2901.jpg

お不動様もいらっしゃいます。

aIMGP2905.jpg

ほんとに整然とした境内でしょう~
清々しい景色です。

aIMGP2912.jpg

心に刻みます!

aIMGP2907.jpg

帰り際、托鉢の方がいらっしゃいました。


これで泰山寺のご紹介を終わります。



  1. 56番札所
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

まま♪

Author:まま♪
息子を亡くして20年、いつか四国八十八箇所霊場巡りをしたいと思ってきました。
そのために体を鍛えたり、金銭的にも無理や負担のないように計画できないものかと色々考えて来ました。
やっとその目処もつき、初めの第一歩を踏み出しました。
六十路のゆるい修行の旅になりそうです。

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム



.