ジージャンと同行二人お四国さん 第57番札所   府頭山 栄福寺     (ふとうざん えいふくじ)
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

第57番札所   府頭山 栄福寺     (ふとうざん えいふくじ)

5月2日


aIMGP2918.jpg

aIMGP2919.jpg


石柱の横でご挨拶です。

aIMGP2920.jpg

修行大師像
お大師さまのお像です。

aIMGP2921.jpg

まだお若いお大師さまですね。

本堂です。

aIMGP2929.jpg

多くのお遍路さんがいらっしゃいました。

右奥に見えるのが本堂です。

瀬戸内海沿岸のこの近海では、海難事故が絶えませんでした。
巡錫されていた弘法大師は海神供養を修し、満願の日に海上で霊光の中に立つ阿弥陀如来をご覧になります。
そこで大師は、阿弥陀如来をご本尊として堂宇を創建したと言われています。
海陸安全、福寿増長の祈願寺として信仰されています。

この本堂で、灯明・線香・納め札・お賽銭を納め、お経を上げます。
ご本尊真言は【阿弥陀如来】 おん あみりた ていせい からうん (三回唱えます)

その後大師堂に行きます。aIMGP2928.jpg

正面に見えるのが大師堂です。

その大師堂で、ご本尊真言は唱えないで、あとは本堂と同じように参拝します。


このあと、納経所に行き御朱印と御影を頂きます。

IMGP8141.jpg


参拝の完了です。


境内の様子を少しご紹介いたします。


aIMGP2927.jpg

空海像です。

こちらにもお大師さまのお像が安置されています。
まだまだお若いお大師さまです。


aIMGP2922.jpg

お願い地蔵尊

とても可愛らしく品のあるお顔をされている地蔵尊です。
つい足を止めて、手を合わせたくなる方が多いようです。


これで栄福寺のご紹介を終わります。





  1. 57番札所
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

まま♪

Author:まま♪
息子を亡くして20年、いつか四国八十八箇所霊場巡りをしたいと思ってきました。
そのために体を鍛えたり、金銭的にも無理や負担のないように計画できないものかと色々考えて来ました。
やっとその目処もつき、初めの第一歩を踏み出しました。
六十路のゆるい修行の旅になりそうです。

カテゴリ

« 2018 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム



.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。