ジージャンと同行二人お四国さん 第64番札所   石鎚山 前神寺     (いしづちさん まえがみじ)
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

第64番札所   石鎚山 前神寺     (いしづちさん まえがみじ)

10月10日

aIMGP8482.jpg

質素堅実といった風情の山門です。

aIMGP8480.jpg

門前の様子です。

aIMGP8483.jpg

質素な門の向こうは、とても広々としているようですよ。


aIMGP8496.jpg

まだ本堂は見当たりません。


aIMGP8500.jpg

広い境内を横切り、やっと本堂への矢印が有りました。

aIMGP8506.jpg

あの石段を上がったところかもしれません。

aIMGP8512.jpg

やっぱりそうでした。

やっと本堂にたどり着きました。

aIMGP8515.jpg

風格の有る入母屋造りの本堂です。
樹木を従え霊気に満ちた佇まいに圧倒されます。


前神寺は、山岳信仰の山として信仰を集める富士・大山など日本七霊山の一つ石槌山の麓にあります。

奈良時代のはじめ役行者小角が石鎚山で修行し、衆生を救済するために阿弥陀如来の尊像を彫って安置し開創したと伝えられています。
その後桓武天皇が病気平癒の祈願し成就されます。
そこで、七堂伽藍を建立して「金色院・前神寺」となさいました。
そしてその後、弘法大師が入山し求聞持法を修められました。

この本堂で、灯明・線香・納め札・お賽銭を納め、お経を上げます。
ご本尊真言は【阿弥陀如来】 おん あみりた ていぜい からうん (三回唱えます)


その後大師堂に行きます。

aIMGP8526.jpg

ご本尊真言は唱えないで、あとは同じように参拝します。

そして、納経所で御朱印と御影を頂きます。

IMGP8608.jpg


参拝の完了です。


広い境内をご紹介いたします。

aIMGP8498.jpg

鐘楼です。

aIMGP8505.jpg

弘法大師像です。


aIMGP8509.jpg

御滝行場不動尊
かつては滝打ちの修行が行われていたそうです。
周りには一円玉がたくさん貼り付けてありました。
一円玉を投げて貼り付くとご利益があると伝えられています。

aIMGP8519.jpg

薬師堂

いやあ、ほんとに広い境内でした。
思わず深呼吸をしたくなるような空気感がありました。
これで2日間の参拝を終わります。


 
夫はあと一泊してもっと廻りたかったようです。
ですが無理をせず次回に回すことにしました。
最後の前神寺でも、「それでいいんだよ」のお印もいただきました。

aIMGP8489.jpg

夫が「ままちゃ~ん、ここにもあるよ~」と教えてくれました^^

この充足感とともに気持ちよく帰りの車に乗り込みました。





  1. 64番札所
  2. / comment:2
  3. [ edit ]


comment

思い出

  1. 2017/10/27(金) 09:50:05 |
  2. URL |
  3. 遠音
  4. [ edit ]
今回の巡礼は終わったのですね。 ひとつづつ丁寧に・・と言う気持が
伝わって来ます。 ジージャンはいつでもあなたを守っているよ!

思い出は そこへは戻ること不可能な場所ですね。
その事に気が付くと哀しい気持になりますが だからこそいまを大切にね。
                      先を行くものより・・遠音

Re: 思い出

  1. 2017/10/27(金) 10:02:57 |
  2. URL |
  3. まま♪
  4. [ edit ]
遠音さん、おはようございます。

終わりました。
今回は嬉しいことが多かったので、この気持ちを忘れないうちに、と頑張りました^^
ですね、いつも気配を感じつつ生きています!

あちらを読んでくださったのですね、ありがとうございます。

過去の生活を懐かしく思うことはあまりないのですが、匂いや胸がキュンとしたことは
一瞬にして過去につながります。
「過去があって今がある、今があって未来が有る」の「今があって未来が有る」は、年齢的に確実ではなくなっています。
その分「いま」を愛おしく大切にしなければならないですね。

ご先達!これからもよろしくお願いいたします!


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

まま♪

Author:まま♪
息子を亡くして20年、いつか四国八十八箇所霊場巡りをしたいと思ってきました。
そのために体を鍛えたり、金銭的にも無理や負担のないように計画できないものかと色々考えて来ました。
やっとその目処もつき、初めの第一歩を踏み出しました。
六十路のゆるい修行の旅になりそうです。

カテゴリ

« 2018 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム



.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。